【ポケモン剣盾】S9鋼統一最高4173位最終7715位

【ご挨拶】

初めまして「さぶれ」という者です。ポケモン剣盾(第8世代)からランクマッチを始めた対戦初心者です。今回初めての最終4桁記念として書きました。記事を書いたり、自分のPTを紹介するのも初めてなので温かい目で見てくだされば幸いです。

【S9結果】

f:id:pokesabu:20200902171601j:image
f:id:pokesabu:20200902170823j:image
f:id:pokesabu:20200902170819j:image

S9はタイトルにもある通り、最高4173位 最終7715位で終わりました。ずっと自分は最終5桁で終わってたので今回は4桁で終わって良かったです。

【選出】

f:id:pokesabu:20200903185939j:image

基本選出

コバルオンエアームドorジュラルドン、ドリュウズ

・相手のPT次第で初手をコバルオンorギルガルド

・後ろのダイマエースをジュラルドンorエアームドにする。パッチラゴン入りのパーティーはジュラルドンにする。

・最後はドリュウズに決めてるが、ドリュウズにとって不利な雨パなど水特殊アタッカーが多い場合はジバコイルを選出。

 

【個体紹介】

※各能力をアルファベット表記で示します。

体力:H  攻撃:A  防御:B  特攻:C  特防:D  素早さ:S

f:id:pokesabu:20200902171705j:image

ギルガルド

f:id:pokesabu:20200903185903j:image

種族値

配分 H252 B252

性格 のんき

持ち物 弱点保険 

特性 バトルスイッチ

技構成 シャドーボール 影打ち 聖なる剣 キングシールド

解説 相手の初手に出てきやすいウーラオス、エースバーンなどの超火力物理アタッカーを返り討ちにできるギルガルド。相手の攻撃を耐えて弱点保険を起動し、返しの攻撃で最初の1匹を倒して次の相手にはA2段階上昇した影打ちを当てて退場という流れが理想。初手に投げることも多々あったが控えにいれてジュラルドンに対しての飛び膝蹴り読みのギルガルドバックも良き。決まれば気持ちいい。

・ダメージ計算

被ダメ

・陽気珠エースバーンA252火炎ボール

143 ~ 172(85.6 ~ 102.9%)乱数1発(6.3%)

・意地っ張り珠エースバーンA252火炎ボール

156 ~ 187(93.4 ~ 111.9%)乱数1発(56.3%)

・意地っ張り悪ウーラオスA252暗黒強打

132 ~ 156(79 ~ 93.4%)確定2発

※鉢巻悪ウーラオス暗黒強打は耐えません。

・意地っ張りカバルドンA252地震

98 ~ 116(58.6 ~ 69.4%)確定2発

 

与ダメ(弱点保険起動後を仮定)

・腕白HBカバルドンシャドーボール

157 ~ 186(73 ~ 86.5%)確定2発

・H4悪ウーラオスに聖なる剣

180 ~ 214(102.2 ~ 121.5%)確定1発

・HB特化輝石ポリゴン2に聖なる剣

94 ~ 112(48.9 ~ 58.3%)乱数2発(98%)

 

コバルオン

f:id:pokesabu:20200903190328j:image

配分 A252 S252

性格 陽気

持ち物 気合いの襷 

特性 正義の心

技構成 聖なる剣 ストーンエッジ 剣の舞 電磁波

解説 主に先発要員。有利対面では剣の舞してアタッカーとして、不利対面なら電磁波をして後続につなげるなど色々できます。ポリゴン2や鉄壁ジバコイルに強く出せるポケモンとしても良かったです。

 

ジバコイル

f:id:pokesabu:20200903190602j:image

配分 H252 C252

性格 控えめ

持ち物 突撃チョッキ 

特性 頑丈

技構成 放電 ラスターカノン トライアタック ミラーコート

解説 特殊アタッカー兼一応特殊受け。途中までアナライズにしてましたが、トリトドンに有効打がなく、大地の力で確1なのでミラーコートで返せるように頑丈に変更。(C1↑状態のウルガモス・眼鏡Hロトムのオバヒにも確定で耐えて反撃もできるため。)

また、鋼統一はアシレーヌキングドラなどの水タイプの特殊アタッカーポケモンがキツいため採用。しかし、アシレーヌと共にエースバーン・カバルドン・パッチラゴンなど不利なポケモンが一緒にいるのがほとんどなので選出は少なめ。

 

エアームド 

f:id:pokesabu:20200903190702j:image

配分 A252 S252

性格 意地っ張り

持ち物 オッカの実 

特性 砕ける鎧

技構成 ブレイブバード 岩雪崩 挑発 剣の舞

解説 対物理エースバーン絶対ぶっ⚫️すマンと言っても過言ではない砕ける鎧+オッカムドー。カバルドン・エースバーンの並びが来た時は先発に出します。普通のステロ欠伸HBカバルドンだった場合は挑発して相手のカバルドンの補助技を封じ、交代読みの剣の舞をする。もしカバルドンが交代されてエースバーンが出てきてもダイマ対面で勝てます。ムドーのBの高さとオッカを活かしてキョダイカキュウを中ダメージに抑え、砕ける鎧によってS2段階上昇して上から殴れます。剣の舞しなくともダイジェット+ダイロックで落とせます。

リザードンでも同じことができますが、リザードンは特殊技で攻撃してくるので砕ける鎧が発動しないため注意が必要です。あと水ウーラオスの水流連打+アクジェでゴリゴリに削られるのが悲しみ。

・ダメージ計算(エアームドダイマ前提)

被ダメ

・陽気珠エースバーンキョダイカキュウ(火炎ボール)

122 ~ 146(43.2 ~ 51.7%)乱数2発(10.5%)

・控えめ珠リザードンキョダイゴクエン(ブラストバーン

216 ~ 255(76.5 ~ 90.4%)確定2発

 

与ダメ

・H4エースバーンにダイジェット

121 ~ 144(38.7 ~ 46.1%)確定3発

・H4エースバーンにダイロック

150 ~ 178(48 ~ 57%)乱数2発(91%)

 

ドリュウズ

f:id:pokesabu:20200903190757j:image

配分 A252 S252

性格 陽気

持ち物 拘りスカーフ 

特性 型破り

技構成 アイアンヘッド 地震 岩雪崩 角ドリル

解説 

NNリセットさん。某無人島ゲームの影響でつけたわけではなく、ポケモン剣盾シーズン1からずっと使ってるポケモンです。今まで弱点保険砂かき型、襷型、チョッキ型と色々試してましたが選ばれたのはスカーフでした。役割的には最後の後処理枠です。この子の角ドリル・アイヘ怯みにはすごく助かりました←

 

⑥ジュラルドン

f:id:pokesabu:20200903190804j:image

配分 C252 S252

性格 臆病

持ち物 命の珠 

特性 筋金入り

技構成 流星群 ラスターカノン 10万ボルト ソーラービーム

解説 

ダイマエース。先発のコバルオンの電磁波で相手のS調整をしてからダイマする流れがほとんどでした。ジュラルドンを最速にした理由は麻痺なしでも準速ウーラオス(鉢巻型など)に抜けるためです。

エースバーン、ウルガモスリザードンなど炎タイプがいないPTにはよく選出しました。珠を持たせたジュラルドンの火力は強かったです。途中までソーラービーム→破壊光線にしてS調整できるようにしてましたが、トリトドンが重たいためソーラービームに戻しました。

【反省点】

トリトドンアシレーヌなどが重かったこと。

・読み合いがまだまだな所。「交代してきそうだけど考えすぎかな。このまま突っ走ろ」など..ちゃんと考えましょう..

・サイクル戦されると負けがちになるのでこちらも先を読んで戦えるようになりたい。

【最後に】

f:id:pokesabu:20200903162309j:image

最終日に3連勝して途中4173位までなれましたが、その後4連敗して悔しい終わり方をしました。ずっと70000〜50000でうろうろしてた自分でも最終4桁になれたのは、STEELの皆さんのおかげです。本当に感謝です。

 9月に入って環境が変わるので最終4桁なれるのかすら怪しいですが最終5000位内を目指して頑張りたいと思います。

非常に長い文章になってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。