【ポケモン剣盾】S10鋼統一最終45281位。【反省会】

f:id:pokesabu:20201006152354j:image

【ご挨拶】

さぶれです。S10お疲れ様でした。公式からまさかの環境ポケモンTOP10をランクマッチから禁止扱いにするという前代未聞なルールが始まり、鋼統一はドリュウズジバコイルが使えなくなりました。(辛すぎる)これにより

・パッチラゴン流行のせいでエアームド、アーマーガアなどの鋼飛行ポケモンが活躍できなくなったのも辛い。

・飛行タイプのポケモンがいないため、地面タイプへの一貫ができてしまいドサイドンが辛い。

ドリュウズがいないため、ロトム・パッチラゴンなどの電気タイプのポケモンが重い。

・スカーフドリュウズのような種族値のバランスが良く使いやすいアタッカーポケモンがいない。

ジバコイルがいないため、水タイプに対して強く出せて特殊耐久に優秀な鋼タイプがいない。

などたくさんの支障が出てしまいました。

結果が5桁と参考にならないので、自分のメモ程度としてここに残します。

【S10結果】

f:id:pokesabu:20201004181854j:image

最終45281位でした...前回が4桁だった分、悔しい結果となりました。あとプライベートの方が忙しいのもあって最終日や1週間前はランクマッチに集中できませんでした。

【PT構築】

f:id:pokesabu:20201004182159j:image
f:id:pokesabu:20201004182203j:image

今回から再びキリキザンを採用し、サザンガルド構築に強く出せるように変更しました。キリキザンの個体紹介は後にします。

基本選出

キリキザン+ジュラルドンorコバルオン+残り1匹は相手のPT次第。

(例)・ウルガモスリザードンのいるPT

    →ドータクン

   ・ドヒドイデナットレイなどの受け 

    ポケ・ドサイドンなど→ギルガルド

   ・辛いラプラスアシレーヌなど→

               ナットレイ

【個体紹介】

..の前に努力値配分に表記されているアルファベットについての説明を一応書いておきます。

HはHP、Aは攻撃、Bは防御、Cは特攻、Dは特防、Sは素早さとなっております。

f:id:pokesabu:20201004194136j:image

ギルガルド 持ち物 : 命の珠 性格 : 控えめ

シャドーボール 影打ち てっていこうせん キングシールド

配分 : H196 C252 S60    特性 : バトルスイッチ

【備考】

前回はエースバーンを意識した構築にしましたが、今回は今まで使ってきた型に戻しました。C252控えめ珠てってい光線でH252ダイマドサイドンを高乱数産で落とせるのが魅力的です。

f:id:pokesabu:20201007075728j:image

↑相手H252ハードロックダイマドサイドン想定。

※今はいないけどHB252カバルドンも高乱数で落とせます。

Sはアーマーガア無振り(実数値87)よりも上取れるように調整。残りはH

f:id:pokesabu:20201004194147j:image

コバルオン 持ち物 : オッカの実 性格 : 陽気

聖なる剣 飛び跳ねる ストーンエッジ 

剣の剣

配分 : A252 S252 H4   特性 : 正義の心

【備考】

今回はダイマエースとして起用しました。ドリュウズが居なくなってPTが火力不足だったため。最初は弱点保険にしてましたが、シャンデラのダイバーンや眼鏡Hロトムに耐えずにやられる事が多々あったのでオッカにしました。しかしオッカに変更したことにより「火力不足と感じたのでダイマエースにした」と先ほど言いましたが、剣の舞しないと火力がない、どこかで積むタイミングが無ければ厳しいポケモンになりました。インファイトにしない理由はナットレイバンバドロなどの物理耐久のあるポケモン対策です。これは好みです。

一応、剣の舞積まなくてもダイロックでh4ダイマリザードンを乱数で落とせます。(50%くらい)↓

f:id:pokesabu:20201006151631j:image

 

f:id:pokesabu:20201004194159j:image

キリキザン 持ち物 : 襷 性格 : 意地っ張り

地獄突き アイアンヘッド 不意打ち 

ローキック

配分 : A252 S252 H4  特性 : 負けん気

【備考】

先発要員。初手に出てくるサザンドラホルードワルビアルなどにはローキック、ギルガルドには地獄突きなど幅広く戦えるようにしています。サザンガルド構築の相手と戦ってる時、サザンドラがとんぼ返り→ギルガルドが多かったので交代読みの地獄突きが決まった時は気持ちよかったです。初手にリザードンウルガモスが多かったので途中ローキックを岩石封じにするか何度も悩みましたが命中率100%は安心できるのでローキックのままで。電磁波の選択肢もありましたが、ラムの実持ちが怖かったのとあと命中率の不安定さが怖かったのでやめました。命中率100じゃないと、もう何も信じられん←

f:id:pokesabu:20201004194229j:image

ジュラルドン 持ち物 : スカーフ 性格 : 臆病

流星群 てっていこうせん 10万ボルト 破壊光線

配分 : C252 S252 H4  特性 : 筋金入り

【備考】

前回に引き続きダイマエース。持ち物を珠→スカーフに変更。スカーフを持たせることにより、ウーラオスやスカーフパッチラゴンよりも上取れることが可能。ダイマ中S操作したい場面が多々あったため、破壊光線(ダイアタック)を入れているがソーラービーム(ダイソウゲン)に変更するか考え中。

f:id:pokesabu:20201004203116j:image

ナットレイ 持ち物 : 突撃チョッキ 性格 : 勇敢

パワーウィップ 種爆弾 はたき落とす ジャイロボール

配分 : H252 A252 B4  特性 : 鉄のトゲ

【備考】

環境TOP5以内まで上り詰めたアシレーヌ、たまにくるラプラストリトドンガマゲロゲ対策に取り入れた。ジャイロボールの最大打点をだすために性格が勇敢でSの個体値0のナットレイを使っていたが、あまりメリットを感じなかったので次回はS個体値31、意地っ張りにしようと思う。種爆弾とパワーウィップを一緒に搭載しているのはトリトドンガマゲロゲのような弱点が草4倍のポケモンにはパワーウィップラプラスのような持久戦になるポケモンには安定性のある種爆弾と使い分けるため。

f:id:pokesabu:20201005125802j:image

ドータクン

持ち物 : パワフルハーブ 性格 : 穏やか

メテオビーム ソーラービーム サイコキネシス トリックルーム

配分 : H196 C252 S60  特性 : 耐熱

【備考】

リザードンウルガモス用に育成したドータクン。以前から育成していたもののキョダイマックスエースバーンのせいで中々活躍しにくかった。リザードンの珠キョダイゴクエンでも耐えてメテオビームで確定1発で倒せます。

f:id:pokesabu:20201006150138j:image

↑C252控えめ珠キョダイゴクエン(ブラストバーン)確定耐え

f:id:pokesabu:20201006145916j:image

↑h4キョダイリザに対してメテオビームで確1

Sは無振りトリトドン(実数値60)を上取れるように調整。メテオビームによってC1段階上昇してなくてもソーラービームでH252トリトドン確定1発で倒せます。草結びだと落とせません。サイコキネシスはタイプ一致技として鋼よりエスパーの方が格闘タイプのポケモンにも見れるため採用。トリルはおまけです。たまにナットレイとセットにすることも。

【反省点】

今期は新ルールで戸惑いながら色々試行錯誤したのもあり、マスターボール級になれるまで時間がかかってしまいました。また、前の環境はエースバーン・ウーラオストゲキッスカバルドンなどが出てきやすく(究極の選出誘導)ある意味選出が分かりやすかったのですが、今期から色んなポケモンが選出されるようになり、今の自分の実力では選出が読めない場面も多々ありました。(あと単純に相手のパーティー誰来てもキツいってのもありましたが..)

f:id:pokesabu:20201006191854p:image

【最後に】

10月下旬に冠の雪原が始まるので、今から楽しみです。テッカグヤヒードランカミツルギなど触れたことのない鋼ポケモンを使ってみたいですね。

長々と書きましたがここまで読んでいただき、ありがとうございました。